いつまで続く白髪染め

幼い頃から白髪が多く、友人に”わーバカ白髪”と言われたり、先生に”苦労してるねぇ”と同情されたりした。黒い髪に白髪が目立ち、髪質が固くくせも強 かったので、自分の髪が嫌いだった。40代から髪質が柔らかくなり扱い易くなったものの、生え際の白髪が増え、前髪を上げると真っ白!という感じになっ た。耳周り(鬢)の白髪のため、主人に”生活苦のお婆さん”と言われている。
白髪染めは、約3か月に1回美容院で染めてもらっている。カット・カラーで1万円かかるので、頻繁には行けない。その間は自宅で自分で染めている。
髪が傷まないようにと、まず”ヘナ”で染めてみた。なかなか色が定着しない。すぐ赤くなる。生協のカタログ販売を利用していたので、いつでもは購入できない。
次に選んだのが”ブローネヘアマネキュア”。水溶液で色が濃く、生え際まで染めると地肌やら周囲やらが真っ黒になりなかなか取れない。洗髪で色がすぐ取 れ、2週間に1回ほどで染めないと老婆になる。生え際中心に染めるので1本で2回分使えるが、自分で染めるのは面倒で思い立ちにくい。
以前、”女をサボっていませんか”という髪染めのCMがあった。めんどくさがって白髪を染めないと、鏡を見るのも、人に会うのも億劫になる。女の人とは言 えない代物になってしまう。今日あたり髪を染めないとまずい。どうにか一度染めたら、黒い髪が生えてこないものか。科学の進歩に期待している。
なお、同じヘアーマネキュアで”サロンドプロ”、”シエロ”を探しているのだが見つからない。色の定着など試してみたいと思っているのだが。

シンプロ無香料ヘアカラーで自然な黒髪に!

20代後半からちらほらと白髪が目立つようになり、美容室に行ってカラーをしてもらう頻度が増えていきました。周りの同年代を見ても、白髪に悩むにはまだまだ早い年齢だったので非常に気になっていました。

白髪が気になりだしてちょっとしてから、妊娠出産を経験し、頻繁に美容室に行けなくなってしまいました。でも、人と会う機会は多く、これは自分で染めるしかないと思い立ちました。
色々なメーカーのものを試した結果、最後にたどり着いたのが、クリームタイプの『シンプロ無香料ヘアカラー』でした。

商品名通り、無香料で鼻にツンとくる臭いがありません。髪に塗布後20分ほど放置しなければならないですが、刺激臭がないので気になりません。
混ぜる手間も無く、使い残しをそのまま取っておくことができて、その後また使うことができます。
使用後の容器はそのまま燃えるゴミとして捨てることができます。

クリームタイプなので染める時に髪を細かくブロックごとに分けて塗らなくてはいけないのが、ムースタイプに比べてちょっと面倒に感じましたが、ムースより もしっかり髪にとどまってくれている感じがしました。洗い流すと白髪がしっかりと自然な髪色に染まっており効果を実感できました。
価格も手頃で、しっかり染まり、使い残しはそのまままた使うことができるのが経済的で大変便利だと感じています。